広田千悦子の仕事

日本の行事、季節の愉しみ、和のこと、和服、縁起物。日々の暮らしの中にあるたからものなどを絵と文で綴る作家。うつわ、ことばの作家。東京新聞の連載は8年目。東京新聞や雑誌などで連載多数。著書は25冊。 「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はロングセラー。「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)など  お仕事のご依頼はこちら saijikist*gmail.com(*を@にかえて下さい)

2017年08月

連載「くらし歳時記」「お盆のお供え」


_DSC35355















今朝の東京新聞・中日新聞に掲載の連載記事「くらし歳時記」より。今日の記事は「お盆のお供え」写真・広田行正 文・広田千悦子。連載開始から10年目になりました。

鎌倉での季節のワークショップ


20476382_972413742898267_6694126356954903020_n













明日に鎌倉小町通りの『きものせいた』での広田千悦子の季節のワークショップ第十二回目を開催いたします。今回は『暑気払いとお盆のお話』お盆のお供えもののひとつをつくり、江戸でも人気だった白玉すくいなどをで暑気払いをします。今は亡き懐かしい人や目には見えない存在に、祈り、気持ちをむける時間は手を動かすうちに生まれていくものなのだ、とつくづく感じるお盆です。残席あとわずかですがございます。お申し込みおまちしています。

日時:2017年8月9日(水) 時間:15:30〜17:30

詳細はこちらをご覧ください。

20431560_972413896231585_1117846796416540234_n



















20708193_1886555778334039_6901820699278965333_n


















東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」


_DSC112














東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」より。
「暑気払いの食」文・広田千悦子 写真・広田行正 連載開始から10年目。





「SALUS」8月号 連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月」


20229056_1441728599239391_6089863945944075620_n 
















東急沿線がもっと楽しむなるマガジン「SALUS」8月号に連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月・土用の丑湯」が掲載されています。文・広田千悦子、写真・広田行正、撮影地「スタジオ秋谷四季
「SALUS」は東急線の駅などで手に入ります。毎月20日発行。

ギャラリー
  • 広田千悦子の新サイトオープン
  • 連載「くらし歳時記」「お盆のお供え」
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」
  • 「SALUS」8月号 連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月」
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」