広田千悦子の仕事

日本の行事、季節の愉しみ、和のこと、和服、縁起物。日々の暮らしの中にあるたからものなどを絵と文で綴る作家。うつわ、ことばの作家。中日新聞・東京新聞の連載「くらし歳時記」は10年目。東京新聞や雑誌などで連載多数。著書は25冊。 「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はロングセラー。「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)など  お仕事のご依頼はこちら saijikist*gmail.com(*を@にかえて下さい)

2017年02月

朝日新聞の幻冬舎広告に掲載されました。


_DSC7844














朝日新聞の幻冬舎新刊広告に「だから、うまくいく日本人の決まりごと」(絵・文・広田千悦子・)が載りました。3面です。広田千悦子の25冊目の著書になります。

幻冬舎より新刊が発売になります。


名称未設定 1
 














新刊「だから、うまくいく日本人の決まりごと」(幻冬舎)(絵・文広田千悦子)が2月22日の発売になります。広田千悦子の25冊目の著書になります。

沈丁花のつぼみ


12642867_980056635406592_2041654848704912108_n































広田千悦子の花歳時記」
沈丁花のつぼみがふくらんできました。
今月下旬には幻冬舎より20数冊目の新刊が発売になります。
ギャラリー
  • 広田千悦子の新サイトオープン
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 銀座三越にて広田千悦子監修「初秋の愉しみ」開催中。