広田千悦子の仕事

日本の行事、季節の愉しみ、和のこと、和服、縁起物。日々の暮らしの中にあるたからものなどを絵と文で綴る作家。うつわ、ことばの作家。中日新聞・東京新聞の連載「くらし歳時記」は10年目。東京新聞や雑誌などで連載多数。著書は25冊。 「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はロングセラー。「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)など  お仕事のご依頼はこちら saijikist*gmail.com(*を@にかえて下さい)

2015年05月

東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」より


スキャン 





 
 



端午の節句といえばかしわ餅、北海道には「べこ餅」という餅菓子を食べる地域があります。「べこ餅」美味しいですよ♩

中日新聞、東京新聞の連載「くらし歳時記」より。
文・広田千悦子、写真・広田行正。連載開始から8年8ヶ月。

電子版もはじまっています。

「おうちで楽しむにほんの行事」の中国語版が発売!


_DSC6544 













広田千悦子・文&イラストの「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社・18刷・9万部)の中国語版が出版されました。表紙のデザインは新しくなりました。
ギャラリー
  • 広田千悦子の新サイトオープン
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 銀座三越にて広田千悦子監修「初秋の愉しみ」開催中。