広田千悦子の仕事

日本の行事、季節の愉しみ、和のこと、和服、縁起物。日々の暮らしの中にあるたからものなどを絵と文で綴る作家。うつわ、ことばの作家。東京新聞の連載は8年目。東京新聞や雑誌などで連載多数。著書は25冊。 「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はロングセラー。「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)など  お仕事のご依頼はこちら saijikist*gmail.com(*を@にかえて下さい)

季節のワークショップのお知らせ


16SHOSHIKI天道花 (1) 



















3天道花2 












広田千悦子(日本の文化・歳時記研究家)の季節のワークショップのお誘いです。

旧暦の桃の節句、花まつりなど
たくさんの行事が並ぶ4月。
秋谷四季では、花ひらく、と題しまして
季節のならわし「天道花づくり」などを行います。

「天道花」とは季節の花を三方、十字に結んで
太陽と月と星々に感謝と祈りを捧げる、という意味や
田の神、山の守をお迎えする、という意味があります。
(天道花とは近畿、中国、四国などの習わしです)

さまざまな聖なる意味を持つ季節の草木花を使い、
思い思いの祈りをこめて天に掲げる天道花をつくります。

桜の時期もひと段落し、山桜や春の花々が咲いて
まさに「山笑う」の時期を迎えるちょうど気持ちの良い頃。
秋谷四季で春の習わし、ぜひご一緒に。

【ご案内】
 
日時①4月7日(木)10時から14時 4500円
   天道花づくり・季節のおはなし 
   3pmのランチ+季節の薬草茶つき。
  ②4月9日(土)11時から17時 8800円
   天道花づくり・季節のおはなし・ビーチウォーク
   自然の色を使うおやつづくり
   ユサンのランチ+季節の薬草茶つき。

講師 日本の文化・歳時記研究家 広田千悦子
会場 日本家屋スタジオ 秋谷四季
  (神奈川県横須賀市秋谷2−14−18)
主催 The Blue 株式会社

湘南蔦屋書店にて広田千悦子ブックフェア開催中!!


10401405_963227380422851_8939985433267496200_n 































藤沢の湘南蔦屋書店広田千悦子のブックフェアが12月26日より1ヶ月間開催されています、著書をはじめおじぞう天使、色紙絵、ポストカードも販売しています、お近くにいらした時には是非お立ち寄り下さい。場所は2号館の1階です。


_DSC5906 




















 


















_DSC5898







































10653431_963227410422848_5641721520128956666_n

連載「くらし歳時記」の迎春編ワイド版。



_DSC5889 














2015年12月29日に中日新聞・東京新聞に掲載された「くらし歳時記」の迎春編ワイド版。「広田千悦子の和のしつらえ願いを込めて」  「くらし歳時記」の連載は9年目に入りました。
撮影は広田行正。 

「広田千悦子のお正月飾りづくりのワークショップ」開催予定


名称未設定 1 










今年も「広田千悦子のお正月飾りづくりのワークショップ
」を開催します。
新年の祈りをこめつつ、しめ飾りづくりご一緒しましょう
今年は鳥のしめ飾り、輪飾りをつくります。
飾りづくりの前に少しだけ、お正月にまつわること、
世界の行事についてなどの話をさせていただく予定です。
「広田千悦子のお正月飾りづくりのワークショップ」
12月26日27日13時〜15時30分の2日間とも満席になりました。ありがとうございます。
「秋谷四季」でお会いできる事を楽しみにしております。

場所「秋谷四季」 
神奈川県横須賀市秋谷2−14−18
各定員10名様です。
料金¥2500(材料費、飲み物付き)

湘南蔦屋書店にてブックフェアを開催予定です。

湘南蔦屋書店にて12月下旬から1ヶ月間開催される広田千悦子ブックフェアの打ち合わせ中。
とてもおしゃれなお店です。

_DSC3881 

「美味しい日本のくらしと七十二候」を30名にプレゼント。


10898112_823734394372151_3170819086711426106_n 
















広田千悦子
監修 & 出演、画・そらあすかさんの「美味しい 日本のくらしと七十二候」(新潮社)を30名様にプレゼント。朝日マリオンのサイトよりご応募して下さい。締め切りは9月25日。

11001793_820762834669307_873219351580418190_n 


 



































_DSC3443 のコピー 

お盆のお供えもの

今年もお盆がやってきました。
精霊にお供え。お迎えし、もてなし、お見送り。 旅立った方々や目に見えないものに想いをはせる数日間。
お正月とともにあらゆる祈りに包まれるとき。
いずれ旅立つ時に悔いのないように、できることはひとつづつやっていきたいと
自らを振り返るのにちょうどいい時間でもあります。

IMG_9389

「七十二候を楽しむ日本の暮らし」(角川ソフィア文庫)が読売新聞で紹介されました。


securedownload 























「七十二候を楽しむ日本の暮らし」(角川ソフィア文庫)が6月7日の読売新聞の書評欄で紹介されました。広田千悦子の文とイラストで構成。
今日の七十二候 は
「蟷螂生ず」 二十四節気は「芒種」kindle版も同時発売中です。

1









































Scannable の文書 (H27-06-07 12_27_45)-3









































Scannable の文書 (H27-06-07 12_27_45)-4

東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」より


スキャン 





 
 



端午の節句といえばかしわ餅、北海道には「べこ餅」という餅菓子を食べる地域があります。「べこ餅」美味しいですよ♩

中日新聞、東京新聞の連載「くらし歳時記」より。
文・広田千悦子、写真・広田行正。連載開始から8年8ヶ月。

電子版もはじまっています。

「おうちで楽しむにほんの行事」の中国語版が発売!


_DSC6544 













広田千悦子・文&イラストの「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社・18刷・9万部)の中国語版が出版されました。表紙のデザインは新しくなりました。
ギャラリー
  • 広田千悦子の新サイトオープン
  • 連載「くらし歳時記」「お盆のお供え」
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」
  • 「SALUS」8月号 連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月」
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」