広田千悦子の仕事

日本の行事、季節の愉しみ、和のこと、和服、縁起物。日々の暮らしの中にあるたからものなどを絵と文で綴る作家。うつわ、ことばの作家。東京新聞の連載は8年目。東京新聞や雑誌などで連載多数。著書は25冊。 「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はロングセラー。「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)など  お仕事のご依頼はこちら saijikist*gmail.com(*を@にかえて下さい)

東京新聞・中日新聞の「節分」特集にエッセイ掲載。

名称未設定 1
今朝の東京新聞・中日新聞のサンデー版は「節分」特集です。 
広田千悦子の「年中行事の由来をたどる旅」という
エッセイが掲載されています。 
僕の写真はヒイラギイワ
シ・節分草が載っています。 
写真のクレジットで「広田
行正氏」と氏がついていた何だか偉くなった気分です・・・笑

朝日新聞の新刊紹介広告です。

名称未設定 1
今朝の朝日新聞に文藝春秋の新刊の宣伝が掲載されています。
広田千悦子の14冊目の新刊「ほんとうの和の話」も紹介されています。
2月7日発売の「クレア」でもカラー2ページで掲載予定です。
是非ご覧下さい。

読売新聞、日経新聞などの宣伝。


文藝春秋 宣伝・新聞
今朝の新聞各紙に文藝春秋の新刊の宣伝が掲載されています。
これは読売新聞に掲載されたものです。
広田千悦子の顔写真入りで「ほんとうの和の話」も掲載されています。
産経、毎日、日経の朝刊にも掲載れています。 
2月7日発売の「クレア」でもカラー2ページで紹介されます。
是非ご覧下さい。

文藝春秋1月の新刊案内より。

_DSC7171
文藝春秋の1月の新刊案内から。 広田千悦子「ほんとうの和の話」のとなりに芥川賞受賞の黒田夏子さんの「abサンゴ」が掲載されていることにさきほど気がつきました。

「クレア」の撮影中です。

_DSC5414
広田千悦子のアトリエ「秋谷四季」「クレア」(文藝春秋)の撮影中です。
2月初旬に発売される「クレア」に新刊「ほんとうの和の話」(文藝春秋)の紹介で著者近影が掲載されます。
文藝春秋の写真部の方が撮影中です。

「ほんとうの和の話」(文藝春秋)絶賛発売中です。

41rxmOvxz8L__SL500_AA300_
「ほんとうの和の話」(文藝春秋)が発売になりました。
広田千悦子の14冊目の著書になります。
アマゾンでも発売中です。

「おうちで楽しむにほんの行事」 累積約10万部。

51C2J74WW5L__SS500_ のコピー 2
「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社) 16刷・約8万部になりました。
王様文庫(三笠書房)より文庫版も発売されています。 こちらは2万部発行です。
累積発行部数は約10万部になりました・祝
aaa

「tokyo midtown STYLE」の記事

_DSC6562
「tokyo midtown STYLE」に掲載された「広田千悦子の縁起のいいお正月」
文章を書きモデルをしています。
_DSC6566
赤坂氷川神社にて。
_DSC6571


「クロワッサン」に掲載されたエッセイです

_DSC6557

_DSC6553
「クロワッサン」(マガジンハウス)の人気リレー連載「なんだ、かんだの病気自慢」に掲載されたエッセイです。
拡大すると文章が読めます。

edu(小学館)の連載です。

560743_410372192375042_1463467915_n
edu(小学館)で連載中の「広田千悦子の今月のお福分け」です。
イラスト&文をかいています、1ページ目に掲載されています。 
ギャラリー
  • 広田千悦子の新サイトオープン
  • 連載「くらし歳時記」「お盆のお供え」
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 鎌倉での季節のワークショップ
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」
  • 「SALUS」8月号 連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月」
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」
  • 東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」