広田千悦子の仕事

日本の行事、季節の愉しみ、和のこと、和服、縁起物。日々の暮らしの中にあるたからものなどを絵と文で綴る作家。うつわ、ことばの作家。中日新聞・東京新聞の連載「くらし歳時記」は10年目。東京新聞や雑誌などで連載多数。著書は25冊。 「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はロングセラー。「知っているとうれしいにほんの縁起もの」(徳間書店)「ほんとうの和の話」(文藝春秋)など  お仕事のご依頼はこちら saijikist*gmail.com(*を@にかえて下さい)

広田千悦子の新サイトオープン


35













広田千悦子の新サイトがオープンしました。よろしくお願いいたします。 
撮影・広田行正 撮影地・スタジオ秋谷四季 

「銀座三越」B2階に書とことば


21244822_1899492490373701_2124602914_n 


























「銀座三越」B2階に広田千悦子の書とことばを飾った売り場が登場しました。9月5日まで「栗菓子コレクション」開催中です。
7階フロアー全体でも「初秋の愉しみ」と題して書とことばなどをお楽しみいただけます。是非ご覧ください。


21291286_1899492697040347_1144832966_n21269620_1899492530373697_76627617_n21268972_1899492670373683_607644469_n21268928_1899492640373686_843518405_n21245290_1899492520373698_1846389997_n21244700_1899492687040348_375224831_n


銀座三越にて広田千悦子監修「初秋の愉しみ」開催中。

21077735_1471787846233466_495332424628260985_n
















銀座三越7階にて広田千悦子監修の「初秋の愉しみ」がはじまりました!各所に広田千悦子の書や言葉、室礼が配置されています。8月27日(日)午後3時からこちらでトークショーも開催予定です。是非遊びにいらして下さい。9月5日まで開催。
21032327_1471787856233465_4489678645815536246_n20994151_1895535907436026_6000547506315122932_n20992767_1471787906233460_8576304322148541151_n20953870_1471787912900126_3545572637805829469_n20953737_1895535950769355_6713826768987416772_n20953695_1895535854102698_2328171905826154839_n-120953524_1471787849566799_5009703912263210767_n


今月の「SALUS」発刊されました

20915339_1469567186455532_6247541032527859455_n















今月の「SALUS」が発刊されました。
連載記事「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月・長月 お彼岸」が掲載されています。

文・広田千悦子 写真・広田行正 撮影地「スタジオ秋谷四季」
「SALUS」は東急線の各駅などで手に入ります。

東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」

P82100021














東京新聞・中日新聞で連載中の「くらし歳時記」より。
写真・広田行正 文・広田千悦子
撮影地葉山。
連載開始から10年目。

広田千悦子の新講座のお知らせ


広田千悦子の6回連続新講座がはじまります。

「広田千悦子の季節のしつらい講座 祈りのかたち12ヶ月」
第一回目は8月26日(土)14時から16時30分。

旧暦の七夕(8月28日)を迎えるための季節のしつらいと祈りのかたちを準備します。

本来の七夕の季節感を感じながら、初秋の風に揺れる飾りものをつくり、実際に梶の生葉や、短冊にことばをつづります。和紙は鎌倉の染め紙、ことばは禅語や経、古事記などの古典から選んでいきます。(解説付き)。今の自分の気持ちに寄り添うことばを探して、季節の境界線で立ち留まり、次のめぐりを歩む力を整えていく時間にしたいと思います。晴れれば月はちょうど天の川を渡る船のかたちに。織姫と彦星も輝きます。

今後の日程は8月26日(土) 10月7日(土) 12月23日(土)
2018年2月3日(土)4月7日(土)6月30日(土)に開催予定。
会場 スタジオ「秋谷四季」横須賀市秋谷2−14−18
参加費 ◎6回通し参加¥27000・各回材料費(¥1500程度)
    ◎スポット参加¥5000 材料費(¥1500程度)
6回通し参加、スポット参加も可。お申し込みおまちしております!お申し込みはこちら
20914325_1892031431119807_2349529797381665114_n




















20953021_1892033034452980_4547385981489826098_n





20841816_1892033091119641_6539658179310650315_n





































20841950_1892033111119639_5270970317455765905_n

連載「くらし歳時記」「お盆のお供え」


_DSC35355















今朝の東京新聞・中日新聞に掲載の連載記事「くらし歳時記」より。今日の記事は「お盆のお供え」写真・広田行正 文・広田千悦子。連載開始から10年目になりました。

鎌倉での季節のワークショップ


20476382_972413742898267_6694126356954903020_n













明日に鎌倉小町通りの『きものせいた』での広田千悦子の季節のワークショップ第十二回目を開催いたします。今回は『暑気払いとお盆のお話』お盆のお供えもののひとつをつくり、江戸でも人気だった白玉すくいなどをで暑気払いをします。今は亡き懐かしい人や目には見えない存在に、祈り、気持ちをむける時間は手を動かすうちに生まれていくものなのだ、とつくづく感じるお盆です。残席あとわずかですがございます。お申し込みおまちしています。

日時:2017年8月9日(水) 時間:15:30〜17:30

詳細はこちらをご覧ください。

20431560_972413896231585_1117846796416540234_n



















20708193_1886555778334039_6901820699278965333_n


















東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」


_DSC112














東京新聞・中日新聞の連載「くらし歳時記」より。
「暑気払いの食」文・広田千悦子 写真・広田行正 連載開始から10年目。





「SALUS」8月号 連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月」


20229056_1441728599239391_6089863945944075620_n 
















東急沿線がもっと楽しむなるマガジン「SALUS」8月号に連載「広田千悦子の暦と暮らす十二ヶ月・土用の丑湯」が掲載されています。文・広田千悦子、写真・広田行正、撮影地「スタジオ秋谷四季
「SALUS」は東急線の駅などで手に入ります。毎月20日発行。

ギャラリー
  • 広田千悦子の新サイトオープン
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 「銀座三越」B2階に書とことば
  • 銀座三越にて広田千悦子監修「初秋の愉しみ」開催中。